《ステロイド外用剤の作用の強弱による分類表》
テキスト ボックス: 外用ステロイド剤(副腎皮質ホルモン剤)は、抗炎症作用と血管収縮機能の強さによって以下の5段階に分けられています。(この資料は、病院でもらうステロイドの外用剤を分類してあります。)
なお、各分類内の掲載順序は、強弱とは関係ありません。また軟膏とクリームにより、作用の強弱が異なるものもあります。
テキスト ボックス:            <表を見る前に、知っておいていただきたいこと>

皮膚は体の場所によってその厚さが異なります。ですから、同じ様な症状でも、塗る場所によって使われる薬の強さが異なってきます。
例えば、「顔、首、わきの下、腕・足の関節の内側、外陰部」などは皮膚が薄いので、弱めのステロイド剤でも効果が出ます。それに比べ「腕・足・胴体」などは比較的皮膚が厚いので、強めのステロイド剤が使われます。「手のひら・足の裏」は体の中でも最も皮膚の厚い部位なので、最強ランクのステロイド剤が使用されることが多いようです。
なお、乳幼児は全体的に大人に比べて皮膚が薄いので、弱い薬が用いられます。
炎症が強い時は、燃え盛っているたき火のような状態なので、少量の水(弱いステロイド剤)では火が消えません。そこでまず炎症を鎮めるために強いものを用い、症状が治まったら弱いものに切り替えてゆく、という方法がとられることもあります。
印刷はこちらから
分類ブンルイ 一般イッパンメイ オモ商品ショウヒンメイ会社名カイシャメイ 製品セイヒン外観ガイカンレイ 安全性アンゼンセイ目安メヤス
期間キカン 使用量シヨウリョウ
局所キョクショセイ副作用フクサヨウ関連カンレン 全身性ゼンシンセイ副作用フクサヨウ関連カンレン
*密封ミップウ療法リョウホウ小児ショウニ
老人ロウジンは下記の
1/2の期間
*密封ミップウ療法リョウホウでの使用シヨウ
下記の1/3の量
四肢シシ・  カラダミキ 顔面ガンメンクビワキか・ソト陰部インブ 成人セイジン 小児ショウニ
Strongest もっとも強い プロピオン酸クロベタゾール デルモベート 軟膏・クリーム(GSK)
4週間シュウカン  以内イナイ 2週間シュウカン    以内イナイ 5g/ニチ以下イカ 2g/ニチ以下イカ
ソルベガ 軟膏・クリーム・ゲル (久光)
酢酸サクサンジブロラゾン ジフラール 軟膏ナンコウ・クリーム(アステラス)
ダイアコート 軟膏ナンコウ・クリーム(ファイザー)
Very Strong    とてもツヨ ジプロピオンサンベタメタゾン リンデロン-DP 軟膏ナンコウ・クリーム・ゾル(塩野義シオノギ
週間シュウカン  以内イナイ 週間シュウカン 以内イナイ 10g/ニチ以下イカ 5g/ニチ以下イカ
ジフルプレドナード マイザー 軟膏ナンコウ・クリーム(三菱ミツビシ
吉草酸キチクササンジフルコルトロン ネリゾナ 軟膏ナンコウ・ユニバーサルクリーム・クリーム・ソリューション(インテンディス)
ネリゾナユニバーサルクリーム(30g/10g/5g)剤型写真
テクスメテン 軟膏ナンコウ・ユニバーサルクリーム(佐藤サトウ
佐藤製薬(株)
フルオシノニド トプシム 軟膏ナンコウ・クリーム・Eクリーム・ローション・スプレーL(田辺タナベ
シマロン 軟膏ナンコウ・クリーム・ゲル(東興トウコウ〜テイコク)
アムシノニド ビスダーム 軟膏ナンコウ・クリーム(テイコク)
ラクサンプロピオンサンヒドロコルチゾン パンデル 軟膏ナンコウ・クリーム・ローション(大正タイショウ
フランカルボンサンモメタゾン フルメタ 軟膏ナンコウ・クリーム・ローション(塩野義シオノギ
ラクサンプロピオンサンベタメタゾン アンテベート 軟膏ナンコウ・クリーム(鳥居トリイ
Strong  強い  プロピオンサンデプドロン エクラー 軟膏ナンコウ・クリーム・ローション(鳥居トリイ・エスエス)
週間シュウカン  以内イナイ 4週間  以内 20g/日以下 7g/日以下
プロピオンサンデキサメタゾン メサデルム 軟膏ナンコウ・クリーム・ローション(大鵬タイホウ
吉草酸キチクササンデキサメタゾン ザルックス 軟膏ナンコウ・クリーム(北陸ホクリク
ボアラ 軟膏ナンコウ・クリーム (マルホ)
ハルシノニド アドコルチン 軟膏ナンコウ・クリーム(第一ダイイチ三共サンキョウ
薬写真
吉草酸キチソウサンベタメタゾン ベトネベート:(N) 軟膏ナンコウ・クリーム(第一ダイイチ三共サンキョウ
ベトネベート
リンデロン-V:(VG) 軟膏ナンコウ・クリーム・ローション(塩野義シオノギ
プロピオンサンベクロメタゾン プロパデルム軟膏ナンコウ・クリーム(協和キョウワ
フルオシノロンアセトニド フルコート 軟膏ナンコウ・クリーム・ソリューション・スプレーL・(F軟膏ナンコウ)(田辺タナベ
Medium  中間チュウカン キチクササン酢酸サクサンプレドニゾロン リドミックス 軟膏ナンコウ・クリーム・ローション(興和コウワ
ヨウ小児ショウニ老人ロウジンでは副作用フクサヨウショウじやすいので, Midium以下イカのステロイド外用剤ガイヨウザイ選択センタク
トリアムシノロンアセトニド ケナコロトA:(AG) 軟膏ナンコウ・クリーム(第一ダイイチ三共サンキョウ
薬写真
トリシノロン 軟膏ナンコウ・クリーム(科研カケン
レダコート 軟膏ナンコウ・クリーム(アズウエル)
プロピオンサンアルクロメタゾン アルメタ 軟膏ナンコウ塩野義シオノギ
ラクサンクロベタゾン キンダベート 軟膏ナンコウ   (GKS)
ラクサンヒドロコルチゾン ロコイド 軟膏ナンコウ・クリーム(鳥居トリイ
Week ヨワ デキサメタゾン オイラゾンD 軟膏ナンコウ(ノバルティス)
ステロイドセイ消炎ショウエン外用剤ガイヨウザイでも代用ダイヨウ可能カノウ
酢酸ヒドロコルチゾン コルテス軟膏・クリーム(大正)
プレドニゾロン プレドニゾロン 軟膏・クリーム(タツミ)
【参考資料】1)日本医事新報 
    No.3625 p.135 (1993)  2)皮膚外用剤その適応と使い方(2002) 3)ポケット医薬品集(2003)
【無断転載を禁じます】