インデックス
吐かせてはいけない場合
■タバコ
■せっけん・ボディシャンプー
■シャンプー・リンス
■衣類の洗剤
■台所用洗剤
■トイレ・浴室の洗剤
■住まい(ガラスも含む)の洗剤
■防虫剤
■殺虫剤
■乾燥剤・品質保持剤
■電池(ボタン型)
■体温計
■文具類
■化粧品
■医薬品
■食品
    中毒110番

中毒110番はタバコ、家庭用品、医薬品、動植物の毒などによって起こる急性中毒について、実際に事故が発生している場合に限定し情報提供しています。

★一般専用(無料)
■大阪中毒110番(24時間):072-727-2499
■つくば中毒110番(9時〜21時対応):029-852-9999

★医療機関専用(2,000円/件)
■大阪中毒110番(24時間):072-726-9923
■つくば中毒110番(9時〜21時対応):029-851-9999

 


緊急度別対応表〜病院へ連れてゆく?それとも大丈夫?

夜間でも急いで病院へ

・たばこ1/4本以上食べた、又は灰皿の水を飲んだ。
・ナフタリンを食べた。
・ほう酸団子を食べた。
・トイレ用洗剤、漂白剤 を飲んだ。

 

診察時間内に病院へ

・たばこ少量食べたとき。
・ボタン型電池を飲み込み、吐かせても吐かない。
・硬貨や小さな異物を飲み込んだが、うんちに出てこない。
・元気がない、ふだんとようすが違う。

 

家で様子を見て

*以下はなめた程度なら心配ありません。
・台所用洗剤、 洗濯用洗剤
・石けん
・シャンプー、リンス
・化粧水

安全です

*以下は、ほとんど問題ありません。
・クレヨン
・乳液、クリーム
・口紅
・シリカゲル
・蚊取り線香またはマット

 

 


 Copyright © 2000-2009 社団法人 沖縄県薬剤師会 All rights reserved.