インデックス
吐かせてはいけない場合
■タバコ
■せっけん・ボディシャンプー
■シャンプー・リンス
■衣類の洗剤
■台所用洗剤
■トイレ・浴室の洗剤
■住まい(ガラスも含む)の洗剤
■防虫剤
■殺虫剤
■乾燥剤・品質保持剤
■電池(ボタン型)
■体温計
■文具類
■化粧品
■医薬品
■食品
■この項目のトップへ

 


文具類

クレヨン
 なめたり食べたりしても、中毒の心配はありません。

水彩 絵の具
 なめたり食べたりしても、中毒の心配はありません。

粘土
1)油粘土を大量に食べた場合には、吐き気や下痢が起こることがあります。少量なら心配は要りません。
2)小麦粘土やポリ粘土は、なめたり食べたりしても、害はありません。

マーカーペン
1)油性マーカーの蒸気を大量に吸って、気分が悪くなったら、新鮮な空気のところで休ませます。
なめたり、しゃぶったくらいでは、害はありません。
ペン軸が割れると、大量の蒸気が出ますので、早く捨ててしまいましょう。
2)水性マーカーは、蒸気を吸っても中毒を起こしません。なめたり、しゃぶったくらいでは、害はありません

接着剤
ふくまれる成分により対応が違いますから、まず容器を見て成分を確 かめてください。

1)溶剤としてアセトンを含む接着剤を食べたら 食べ た量が体重1Kgあたり0.1g(10Kgの子どもなら1g) 以上ならそのまま医師のところへ。それ以下の量なら自宅で様子を みます。なめた程度なら心配いりません。

2)その他の接着剤を食べ たら 食べた量が、体重1Kgあたり1g(10Kgの子どもなら10g)以上ならそのまま医師のところへ。それ以下の場合は、a.と 同じ

3)有機溶剤を含む接着剤の蒸気を吸って気持ちが悪くなったら 新鮮な空気のところで休ませます。中毒を起こすので密閉した部屋 では使わないようにします。

4)エポキシ樹脂使用の合成接着剤が 皮膚についたら すぐに洗い流します。瞬間接着剤は口の中に入る と、すぐに口の中や舌に付着しのどや食道に入ることはありません。 特別な処置をしなくても自然にとれます。

 

 


 Copyright © 2000-2009 一般社団法人 沖縄県薬剤師会 All rights reserved.