インデックス
吐かせてはいけない場合
■タバコ
■せっけん・ボディシャンプー
■シャンプー・リンス
■衣類の洗剤
■台所用洗剤
■トイレ・浴室の洗剤
■住まい(ガラスも含む)の洗剤
■防虫剤
■殺虫剤
■乾燥剤・品質保持剤
■電池(ボタン型)
■体温計
■文具類
■化粧品
■医薬品
■食品
■この項目のトップへ

 


《医薬品》
市販薬の場合は配合されている成分を確認して下さい!

かぜ薬・解熱鎮痛剤抗アレルギー薬抗生物質テオフィリン抗けいれん薬胃腸薬

かぜ薬・解熱鎮痛剤

アセトアミノフェンを含有するもの
(商品名:タイレノール、小児用バファリンCII、コンタック総合感冒薬、ベンザエースA、新ルルA錠、 新セデス錠、ナロン錠、ベンザエースA錠 カロナール、アンヒバ坐薬、アルピニー坐薬 ほか多数)
[中毒の初期症状
吐き気、おう吐、下痢、全身がだるい、眠気、発汗、体温低下
*少量なら心配ありませんが、上記のような症状があれば、すぐに医師のところへ。
*最小中毒量は体重1Kg当り150mg。 飲んだ後24時間くらいは無症状のことが多いので、注意して様子を見て下さい。
*重症では、肝障害があらわれますが、子どもではあまり重症化しません。

アスピリンを含有するもの
(商品名:エキセドリンA、ケロリン錠、カイン、バファリンA、バイエルアスピリン など)
[中毒の初期症状]
吐き気、おう吐、発汗を伴う発熱、のどや胃が焼けるような痛み、口渇、腹痛、耳鳴り
*飲んだり食べたりした量が、体重1Kg当り150mg以上の場合はすぐに病院へ。過去にアスピリンアレルギーを起こしたことがある場合はそれ以下でも受診して下さい。
*少量でも上記のような症状があれば、すぐ医師のところへ

イブプロフェンを含有するもの
(商品名:ブルフェン、ユニプロン、エスタックイブ、ストナアイビー、リングルアイビー、パブロンN、ベンザブロックIP細粒、アネトンi総合感冒錠、カコナール ゴールド UP錠など多数)
[中毒の初期症状]
吐き気、おう吐、上部腹痛、眠気、頭痛、耳鳴り、低血圧
*症状は2時間以内にあらわれます。飲んだり食べたりしてから4時間以上経っている場合、または飲んだり食べたりした量が、体重1Kg当り100mg以下の場合は家で様子を見ます。
ただし上記のような症状があれば、吐かせずにすぐ医師のところへ。


抗アレルギー剤(病院で処方されるお薬)

オキサトミド(商品名:セルテクト)
[中毒、薬の量が多い時の初期症状]
ふるえ、けいれん、体の硬直、眼の様子がおかしい など。
*上記のような症状に気がついたらすぐ医師のところへ。

抗生物質(病院で処方されるお薬)

セフェム系抗生物質
(商品名:オラスポア、ケフラール、セフゾン、トミロン、バナン、フロモックス、メイアクトなど)

マクロライド系抗生物質
(商品名:クラリシッド、ジスロマック、リカマイシンなど)

[中毒の初期症状]
吐き気、おう吐、腹痛、下痢
*よほど大量でなければ心配はありません。症状があれば2時間以内に現れます。

ただし過敏症症状(アナフィライキシーショック、アレルギー症状)は別問題です。一刻も早く医師のところへ。


テオフィリン(病院で処方されるお薬)

(商品名:テオドール、テオロング、ネオフィリンほか)
[中毒、薬の量が多い時の初期症状]
吐き気、おう吐、腹痛、下痢、ケイレン、頭痛、不眠、不安、興奮、ふるえ、うわごとを言う など。
*服用後1〜3時間で症状が現れます。上記のような症状に気がついたらすぐ医師のところへ!!

 

抗けいれん薬(病院で処方されるお薬)

フェニトイン
(商品名:アレビアチン ヒダントールほか)
[中毒、薬の量が多い時の初期症状]
眼がキョロキョロ動く、吐き気、むかつき、嘔吐、歩けなくなる、傾眠(よく寝る)、ろれつが回らない など
*症状は1〜3時間以内に現れます。上記のような症状に気がついたらすぐ医師のところへ!!

カルバマゼピン
(商品名:テグレトール、テレスミン ほか)
[中毒、薬の量が多い時の初期症状]
吐き気、嘔吐、ふるえ、興奮、けいれん、傾眠(よく寝る)、頭痛、めまい、ふらつき、血圧低下
*症状は1〜3時間以内に現れます。気がついたらすぐ医師のところへ。

バルプロ酸ナトリウム
(商品名:デパケン バレリン ほか)
[中毒、薬の量が多い時の初期症状]
傾眠(よく寝る)、頭痛、めまい、ふらつき、血圧低下
*気がついたらすぐ医師のところへ。



胃腸薬

消化薬
(商品名:太田胃散、キャベジンコーワ、新三共胃腸薬 ほか)
お子さんが間違って飲んでも、とくに心配はありません。

 

 

 

 

 


 Copyright © 2000 - 2009 一般社団法人 沖縄県薬剤師会 All rights reserved.