インデックス
吐かせてはいけない場合
■タバコ
■せっけん・ボディシャンプー
■シャンプー・リンス
■衣類の洗剤
■台所用洗剤
■トイレ・浴室の洗剤
■住まい(ガラスも含む)の洗剤
■防虫剤
■殺虫剤
■乾燥剤・品質保持剤
■電池(ボタン型)
■体温計
■文具類
■化粧品
■医薬品
■食品
■この項目のトップへ

 

 

乾燥剤・除湿剤

塩化カルシウム(商品名:ドライペット、除湿ん棒、水とりぞうさん等)

飲んだ量が体重10Kgあたり1g以上なら、水か牛乳を飲ませ、吐かせて医師のところへ。
それ以下の量なら自宅で様子を みます。なめた程度なら心配いりません。
除湿剤の容器にたまった水を飲んでも、心配はありません。

シリカゲル
なめたり、多少食べたとしても害はありません。

生石灰
なめた程度なら、水か牛乳を飲ませ、吐かせずに様子を見ます。
食べたようなら、水か牛乳を飲ませ、吐かせずに医師のところへ。
目に入ったら、すぐに15分間流水でよく洗い、医師のところへ。
手に付いたら、すぐに5分間流水でよく洗い、痛みや赤みがあれば医師のところへ

 

品質保持剤

(商品名:エージレス、アンチモールド、サンソレス等)

成分は酸化鉄、エタノール、ビタミンCなどで、誤って食べても害はありません。

 

 


 Copyright © 2000-2009 一般社団法人 沖縄県薬剤師会 All rights reserved.