研修会について

  1. トップ
  2. 薬剤師の皆様へ
  3. 研修会について

研修会へ参加される方へのお知らせ

平成31年4月より各研修の参加者リスト*を(公財)日本薬剤師研修センターへ提出が義務化されました。研修受講の際、受付での記名は楷書で正式な氏名を記入願います。改姓されてすぐの場合は〔旧姓●●〕等で旧姓の記名もお願いします。判別できない場合、単位が取得できませんのでご注意ください。

沖縄県薬剤師会会員の方

本会より単位申請のない研修会に参加された方へ

行政やその他(E-ラーニング)主催の研修会にて単位シールが配布された場合、研修会の案内文(受講内容、取得単位が分かる文書)と「単位シール」を県薬宛に送付・連絡ください。送付・連絡頂けない場合は単位入力できません。自己管理願います。
※本会での単位管理は、日本薬剤師研修センター電子システム(PECS)稼働までとなっております。

当会より単位申請がないない研修会に参加された場合は、インターネット研修・通信教育・グループ研修・自己研修と同様の扱いとなります(参加者名簿が県薬に届かない場合)。

病院薬剤師会会員で沖縄県薬剤師会非会員/両薬剤師会非会員

沖縄県では、会員の研修単位は研修会芳名録によりコンピューターで入力・管理しており、研修会場での単位シールの配布はしておりません。非会員の方は「薬剤師研修手帳」にて「単位シール」での自己管理となっております。「単位シール」が必要な方は本会までご連絡下さい。
※日本薬剤師研修センター電子システム(PECS)稼働後は、単位シールが廃止となりご自身でお持ちの端末での管理となります。

薬剤師研修・設定システム(略称:PECS)への薬剤師登録について

日本薬剤師研修センター認定単位が付与される研修会の受講、認定薬剤師の認定申請等のためには、薬剤師個人がPECSに登録する必要があります。まだ登録がお済みでない方は、至急ご登録をお願い致します。

PECSの登録はこちら
PECSの登録方法[PDF]

※交付されますユーザーIDは紛失するとPECSが利用できなくなるので、お忘れのないよう印刷等をし、無くさず保管してください。

研修認定薬剤師申請について

日本薬剤師研修センターの研修認定薬剤師申請につきましては、これまでは本会を通して申請手続きを行なっておりましたが、PECS稼働に伴い、認定申請は本会を通さず会員各位にて直接、日本薬剤師研修センターへ申請することとなりました。
PECS稼働前に取得されました研修単位は、PECSの個人ページには自動で反映されないため、手動で入力していただく必要があります。
詳しくは、日本薬剤師研修センターのホームページをご確認下さい。

研修認定薬剤師 新規申請の手順[PDF]
研修認定薬剤師 更新申請の手順[PDF]

★当面の間、認定申請の際は研修受講シールを貼付した「薬剤師研修手帳」もしくは「研修受講シール管理表」を、直接研修センターへ送付することとなっております。
また、これまで会員の研修単位は本会で管理しているため、認定申請の際には「単位取得証明書」を発行致しますので、本会までご連絡いただきますようお願い致します。

【連絡先】098-963-8930 担当:稲嶺

PECS稼働に伴う主な変更点(認定申請関係)

2021年12月まで 2022年1月11日から
申請方法 申請書(書面)を送付
住所地の都道府県研修協議会
PECS利用(電子的申請)
直接、個人からPECSへ
認定審査料の支払 あらかじめ郵便振替で入金
受領証(写し)を申請書類に添付
PECSで提示された方法で決済
※クレジットまたはコンビニ
薬剤師研修手帳または
研修受講シール整理表
申請書と同時に送付 PECSで必要事項入力後、送信されるメールを印刷し、それと共に送付
送付先 住所地の都道府県研修協議会 日本薬剤師研修センター
年間の区切り 新規 最初の単位取得日から起算 認定申請日(注)から1年ずつ遡って起算
更新 認定期間の初日から起算 ※変更なし
認定開始日 新規 申請者の希望 審査が終了し、認定された日
更新 認定期間終了日の翌日 ※変更なし
更新申請期間 認定期間終了日の2ヶ月前から1ヶ月後まで 認定期間終了日の2ヶ月前から3ヶ月後まで
認定を受けた事がある者が再び
新規認定申請する場合
(規定なし) 認定期間終了日の3ヶ月後の翌日から申請可能
(認定期間中及び認定期間終了後3ヶ月までは申請不可)
認定薬剤師カード(IDカード)の申込 認定申請と同時申込可能 認定申請とは別に申込

(注)新規申請の年間の区切り

新規申請の年間の区切り

これまでは最初の単位取得日から起算して1年目がスタートでしたが、これからは認定申請日から時の流れを遡って1年ごとに区切ることとなります。
(例)2022年1月16日に申請を行った場合
 1年目:2018年1月17日〜2019年1月16日
 2年目:2019年1月17日〜2020年1月16日
 3年目:2020年1月17日〜2021年1月16日
 4年目:2021年1月17日〜2022年1月16日

薬剤師研修手帳について

PECS稼働に伴い薬剤師研修手帳は廃止されました。

詳しくはこちら[PDF]

薬剤師研修手帳の代わりに下記の研修受講シール整理表を印刷しご利用ください。

日本薬剤師研修センターと互換性のある他団体の研修単位取扱いについて

認証機構より承認された他団体の研修単位は、日本薬剤師研修センターの認定申請にも使用できます。その際は、「受講証明書」の添付が必須になりますので、各団体より取り寄せてください。
※他団体の単位使用上限は、新規20単位、更新15単位まで。

研修認定薬剤師制度の運営について[PDF]

令和4年4月1日から開催の研修会について

【集合研修】開催場所に足を運び講習会を受講

PECSの個人ページよりQRコードを表示して、それを印刷して現地へお持ちください。
講習会の受付にはQR読取装置を設置しておりますので、講習会開始前と終了後にQRコードを読み取ってください(芳名録の代わりになります)。
※QRコードを忘れた場合や読み取りを行わなかった場合、または講習会が始まっている途中からの参加及び途中退室の場合は、単位を付与できません。

【WEB研修】ご自身の端末よりWEBにて受講

事前受付の際に、氏名・施設名・薬剤師免許番号をお知らせください。WEB受講の場合は、ログ時間をもって単位を付与致します。
講習会が始まっている途中からの参加、及び途中退出の場合は単位を付与できません。また、ネット環境が悪く回線が切れた場合は、本会では責任を負いかねますのでネット回線には充分ご注意ください。

受講者名簿の報告について

講習会受講者の名簿は、本会より日本薬剤師研修センターへ報告致します。
日本薬剤師研修センターにおいて、電子的に保存した記録とアップロードした受講者の記録との照合調査を適宜行い、単位を付与するとの事です。
単位付与に関する事(受講したのに単位が付与されていない等)は、本会では分かりかねますので直接、日本薬剤師研修センターの質問用アドレスへお問い合わせください。
 
質問用アドレス:研修センター pecs-info@jpec.or.jp